Message for You

高校時にもボートをしていた人から帰宅部だった人まで、色々な背景をもった人が集まっている東北大ボート部ですが、ボート部の中においても活躍の場は様々です。それぞれ違う立場の人から新入生に向けてメッセージを送ってもらいました!

LinkIcon男子部よりLinkIcon女子部よりLinkIconマネージャーよりLinkIcon二年生、三年生より


高校時の部活:サッカー

最高の仲間と最後の青春を

 経験者、未経験者の垣根を超えて努力した者が活躍できる競技。それがボート!!
今まで運動部だった君も知らない競技と戸惑うかもしれない。あるいは、運動部ですらなかった君は別世界の話だと思うかもしれない。でも、大丈夫。熱意さえあればそんなことは些細な問題だ。一度きりの大学生、新たな自分の可能性に挑戦してみないか?
 一緒に辛いとき、楽しい時をともにできる本当の仲間と最後の青春が君を待ってる!


高校時の部活:帰宅部

目の前の可能性は、可能性のままじゃ、もったいない。

 皆さんには夢や目標がありますか?夢や目標を持って大学に入った人も、自分が本当にやりたいことをさがしに大学に入った人も、きっといろんな人がいるでしょう。自分には何ができるだろう?自分はどうなりたいのだろう?何かに全力で打ち込むことで見えるものがあります。
 東北大漕艇部女子部はほぼ全員が大学でボートを始めて、日本一を目指すチーム。全力で打ち込める環境と、ここにしかない仲間が、あなたを待っています。


高校の時の部活:陸上部

「ボート部」というチャンスをぜひ。

 大学生活は通過点です。多くの選択肢やチャンスが広がっていますが、そこで何を選び、チャンスを掴むか否かは全て自分次第です。
 「ボート部」も一つのチャンスです。大学やOBから多大な支援と最高の練習環境を頂き、初心者から本気で日本一を目指せるチームであり、それを結果で示してくれる仲間がいます。
 ボート部生活を採ることは、「決して楽ではないが充実した大学生活」を送れる選択だと思います。家族のような仲間ができ、将来語れる通過点になります。
 あなたの大学生活に「ボート部」という選択は、どうですか。

未経験の君でも!

 「スポーツは好きだけど、センスないし、部活やる意味ないっしょ」そう思って私も東北大に来ました。しかし、ボート部に入部し、2年経った今も活動を続けています。高校時代帰宅部だった私が。なぜでしょうか。
 レースで勝ったときの喜び、仲間と切磋琢磨して成長した時の快感。ボート部ではそういったものをあじわうことができるからです。そして何より、「スポーツで日本一になる」そんなバカみたいでカッケー夢を、見ることができる環境がここにあるからです。
 「日本一になってみたい!」その気持ちがあれば十分です。
イベントでお待ちしています。

高校ボート経験者の方へ

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。工学部2年の小貫朝玲と申します。
 さて、僕は東北大漕艇部では数少ない高校ボート経験者の一人です。高校時代はIHや国体に一度も出られなかった三流選手ですが、ボートで味わった興奮や情熱が忘れられず、もう一度漕ぐことを決意しました。高校と違う大学ボートの良さは練習環境です。コーチの指導、エッセン、練習機器など充実した場所で練習でき、エルゴや艇速が格段に伸びました。
 高校時代の実績は関係ありません。僕たちと一緒に日本一に挑戦しましょう。釜房で待っています!